トップページ > 組織概要 > 活動内容

ネットワーク構築

病院・特別養護老人ホーム・老人保健施設等の施設形態の壁を越え、外国人看護師・介護福祉士に関わる当事者・研究者・支援者が情報や経験をそれぞれに共有できる横断型のネットワークを構築

受入施設に対する支援

①「BIMA CONCニュース」発行 : 受入施設や候補者へのインタビュー、看護・介護情報、国家資格情報、現地情報などを盛り込んだ会報やニュースレターを毎月1回発行し、受入施設に配布
②「BIMA CONCメールマガジン」発行 : 関連ニュース・実践好事例など有用な情報を随時発信
③相談事業: 母国語堪能スタッフによる電話相談・スカイプ(パソコンを利用したテレビ電話)相談・巡回訪問等の実施(各種相談受付は平日9時〜18時)
④受入準備支援 : 受入前の職員オリエンテーション、受入に伴う各種相談、説明会開催
⑤受入時支援 : 母国語堪能スタッフによる配属時オリエンテーションの実施
⑥研修会開催
⑦送出し国視察ツアー実施

候補者に対する日本語教育・国家試験対策教育支援

①候補者のレベルに応じた日本語訪問指導実施
②「看護師国家試験対策」・「介護福祉士国家試験対策」メールマガジンを毎日発行し、候補者が国家試験対策に向けて日々学習する環境作りをサポート
③教材、専門用語集等作成
④模擬試験実施
⑤研修会開催

外国人看護師・介護福祉士の現状、及び関連する問題についての調査研究

面談やアンケート等の実施により、候補者及び受入施設それぞれの現況調査、及び候補者の追跡調査を実施し、データとして整理・活用を図る

外国人看護師・介護福祉士に関する施策についての提案

上記を実施した結果から得た情報などを分析し、EPAに関連する政府・組織・関連団体、各受入施設等に対し、必要な提案を行う

送出国の養成校等関係諸機関とのネットワーク構築

①視察ツアー等交流事業
②両国の保健・福祉等についての日常的情報交換による相互理解推進
③日本語教育及び日本の看護・介護に関する情報提供
④教師派遣
⑤教師研修受入